ネイルモデルの副業 – 服装は自由!爪を綺麗にして謝礼も貰える美味しい副業

ネイルモデル
仕事名ネイルモデル
評価[asdf]
就業形態なし
収入の目安1回:8,000円~10,000円程度
必要なスキル
  • 爪の状態が良い(綺麗でなくても応募可能)
必要な道具
  • なし
始め方
  • ネイルモデルを募集している求人サイトに登録する
  • ネイルサロンに直接応募する
時間帯
午前
午後
深夜
自由
向く人美意識の高い女性

ネイルモデルはネイリストの夢を叶える素敵な仕事

ネイルモデルはネイリストを目指す人にネイルをきれいにしてもらって、その人がネイリストになるための検定などのお手伝いをするお仕事です。素敵なネイルをしてもらえてお金がもらえるという、ネイルが大好きという人にとってはとてもうれしいお仕事です。

そこで、そんなネイルモデルのお仕事についてご紹介してみたいと思います。

ネイルモデルの仕事とは

ネイルモデルはネイリストの人がネイル検定を受ける時に必要とされていて、ネイリストの役に立つという意義のある仕事です。ネイリストが夢を叶えるのをサポートすることができるネイルモデルはネイルが好きだという人にもとてもおすすめの仕事です。

ネイルモデルの仕事内容は、基本的には、座ってネイリストさんにネイルをしてもらうということになります。気になる時給は、表参道のネイルスクールなどだと、時給が1000円で交通費有りという内容の仕事もあります。

勤務期間は1、2か月くらいで、勤務時間は3、4時間くらいだといわれています。ネイルのモデルなので基本的に服装は自由です。例えば、1人のネイリスト志望の人に2年間ほどついて継続的に手伝いをしたという人もいます。

お金がもらえる理由

ネイルモデルになると謝礼金をもらえるのです。その理由は、ネイルモデルはネイリスト検定やジェルネイル検定などを受ける時に、受験者が施術するためのモデルを連れてくる必要があるからなのです。

そのモデルは、友人や家族でもいいのですが、様々な理由などでお金を払ってネイルモデルを探してくるという場合もあるといわれています。

基本的にはネイリストを希望する人がネイリストになるための検定のお手伝いをします。ネイル検定では仕上がりのよさが問われたりするのですが、ネイルのモデルを引き受けてくれる人を見つけるのはそう簡単ではないといわれていて、がっしりとした手の家族や旦那さんなどにモデルになってネイルをしている人も多くいるといわれたりしているのです。

ネイルモデルに登録するには

無料でネイルをしてもらえたり、報酬付きでネイルをしてもらえるというネイルモデルになりたいという場合には登録をしておくことをお勧めします。

インターネットのネイルモデル募集のページにある登録フォームに必要事項に入力して登録します。そして、登録した場合に送られてくるネイルモデル募集案件メールを受け取ったら、参加してみたいという案件にエントリーをします。

その後、声がかかるとネイルモデルとして働くことができるようになります。爪の写真を送っておくと採用されやすいといわれたりしています。

ネイルモデルをやってみたいという人やこれまでにネイルモデルをやってみたらといわれたことがある人、ネイリストの役に立って、ネイリストになる夢を叶えるお手伝いがしたいという人などは登録してみましょう。

一般的な仕事の流れ

仕事当日までにしておくこと

ネイルモデルとしてお仕事をする時に仕事当日までにしておくこととして挙げられるのがネイルの手入れといえます。ネイリストさんがネイルを施しやすいように手や爪を整えたり、爪の破損などがないように気をつけておくことなどが挙げられます。

仕事当日

仕事当日の流れとしては、例えば10時くらいからお仕事がスタートする時には15分くらい前に依頼主と待ち合わせをします。

例えば、駅などで待ち合わせます。そして、ネイルスクールまで同行したりします。10分くらいで現場に到着し、ネイリストの方はネイルの準備を始めたりします。そして、本日することに関する内容説明があって、レッスンが開始されます。本日の流れなどについて軽く聞きます。

その後、練習が開始され、ネイルを施術してもらいます。2、3時間は座りっぱなしで、途中に1度休憩があったりします。13時くらいに完了したら、ネイルを落としてお仕事が終了です。

ネイルモデルに求められること

施術をしてもらう場合に、爪の形は第一印象として結果を左右することもあるといわれています。そのため、爪の形が美しいことが求められるといえます。

また、ネイルモデルには爪の側面がまっすぐで、爪の先がカーブを描いており、角がない状態が求められます。側面がストレートであるということは難しいけれども、先はファイリングで作れるといわれています。

爪が綺麗でなくても採用されるのか

ネイルモデルと聞くと、爪が美しくないといけないようなイメージがあるといえますが、完璧な人はそう多くはいません。そのため、ネイルが施しやすい爪ということがポイントといえ、爪の状態では、破損が限りなく少ないということが条件といえます。

また、ネイルモデルの方には試験当日だけでなく、練習にも何回か付き合ってもらう必要があるため、モデルさんのスケジュールなどが合うということも必要です。

そのため、爪がパーフェクトということも大切ですが、このような条件に合うということも大切で、これらのバランスを見ながら採用されるといえます。

ネイルモデルの収入事情

ネイルモデルの報酬形態はネイリストによって色々といわれています。

例えば、練習モデルの場合だと、交通費や食事代、練習やハンドケア用品一式などが貰えたりするという場合もあって、ネイルの練習が終わったら好きなだけジェルネイルか数千円の謝礼という人もいます。

そして、ネイル検定のモデルだと、交通費と宿泊費、食事代などと2、3万円とハンドケア用品一式という人もいます。モデルをしている間は何回でもハンドネイルが無料という場合もあります。収入については副業的といえますが、ネイルが好きな人にはとてもうれしいメリットがあるといえます。

ネイルモデルの楽しい面・辛い面

ネイルモデルをしていると可愛いネイルをしてもらえたり、甘皮の除去などネイルケアを受けられるということがメリットといえます。

ネイリストさんは女性の方がとても多く、安心感があり、検定後も格安でネイルをしてもらえたりするという点で楽しさがありますよね。

辛い面としては、数時間座りっぱなしなので、この点がけっこうきついという意見が多いのです。また、爪には気を遣い、かけたり割れたりしないようにする必要があり、常に注意する必要があるのです。

しかし、2年くらいついていた人がネイル検定に合格したことが自身のことのように嬉しかったという遣り甲斐がある仕事といえます。

タイトルとURLをコピーしました