ドロップシッピングで稼ぐためのコツ

ドロップシッピング

ドロップショッピングというのをご存じですか?

普通、ネットで自分の店を開こうと考えたら、まずは自分で商品を仕入れなくてはならないのですが、このシステムを使えば、そんな面倒な事はしなくて良いのです。

ドロップショッピングサイトに登録して、登録されている商品をネットで売るだけ。在庫も抱えなくて良いので、とても便利なシステムです。でも、いろんなコツを覚えておけば、もっと便利ですよね。

ドロップシッピングで稼ぐためのコツ

ドロップシッピングで稼ぐためのコツと言っても、ここで教えたからと言ってすぐに簡単に稼げるほど甘い世界ではありません。

そのことをまず頭に入れておいてください。

簡単に手っ取り早く稼ぎたいのであれば、求人サイトを使って短期バイトを探した方が確実です。

ドロップシッピングで稼ぐためにすること見出し
  • 流行りそうな商品を見つける
  • 適正な価格を設定する
  • 商品名や品番の無い商品を選ぶ
  • マニアックな商品を選ぶ
  • 観覧数を増やす
  • 検索ワードを工夫する
  • 商品説明は簡潔に分かりやすく

流行りそうな商品を見つける

まずは何を販売するかを決めなくてはなりません。売れそうと思ったって、もう既に同じような商品を売っている人が何人もいたら、いくら一生懸命売った所で、売り上げは望めません。

極端な例えかもしれませんが、Tシャツが流行っているからといって、何人もの人がTシャツを販売したら意味がありません。大切なのは、これから流行りそうな物なんです。

今は一部の人しかファンはいないが、いずれは大流行するかもしれないという商品を見つける事が、成功するコツと言えます。ですが、何が大流行するかは分かりません。

ネットなどで、少人数の人達に熱烈に愛されている物というのにヒントがあるかもしれないので、ネットの情報はいつもチェックしておきましょう。

適正な価格を設定する

いくら流行りそうな商品を見つけても、市場より価格が高ければ誰も買ってくれません。

かと言って、安く設定しすぎても利益が無くなってしまうので、適正な価格で販売してあげる必要があります。

具体的には、売る商品を決めたら「価格.com」「楽天」「Amazon」の3つでその商品がいくらで販売されているのか確認して下さい。

それらの価格と同等、利益を取れるのであればそれより安く設定してあげることで売れやすくなります。

商品を選ぶ際は、まずは売りたい商品を数十個ピックアップして、それぞれの市場価格をチェックして下さい。そして市場価格より利益率が5%以上確保できそうな商品を優先的に販売して下さい。Excelで管理してあげるとやりやすいです。

商品名や品番の無い商品を選ぶ

先ほど、市場価格より5%以上利益を確保できる・・・と言いましたが、実際にドロップシッピングをしてもらえば痛感してもらえると思いますが、そんな商品なかなかありません。

多くの商品が卸価格と同じかそれよりも安い価格なので、現実的に稼ぐことは難しいです。

そうです。商品名や品番の商品はネットを使って簡単に最安値を調べられてしまうので、できればタオルやネクタイ、Tシャツなどの商品名が無いものを選んであげましょう。

マニアックな商品を選ぶ

コスプレ用品などのマニアックな商品は、楽天などで同じ商品を販売している確率は低いです。

なんせ、大手のショッピングサイトに売っていない商品を売らなければ利益を確保することは難しいので、マニアックだけど需要がある商品を選んで下さい。

観覧数を増やす

もしブログなどを運営してそこに商品を掲載する場合、当然ながらブログの観覧数が多ければ多いほど商品を購入してもらえる確率が上がります。

WEBで効率よく集客する方法を「SEO」と呼んでいますが、SEO対策をしてブログの観覧数を出来るだけ増やす必要があります。

これはアフィリエイトでも同じことが言えますね

また、ブログの内容と商品はリンクさせておく必要もあります。

例えば、釣りブログには釣り用品、車ブログには車用品といった様に関連した商品を販売して下さい。そんなことは言わなくても分かりますよね。

検索ワードを工夫する

売りたい商品が決まっても、ただ黙っていたら、売り上げはいつまでたっても上がりません。だったら、自分のブログを使って宣伝すれば良いと思うかもしれませんが、芸能人のブログならまだしも、一般人のブログで多くの集客を望むのは難しいでしょう。

大勢の人にまずは知ってもらう必要があるので、販売したい商品に対する検索ワードを工夫しましょう。

例えば、ダイエット用品を販売したいなら、「痩せたい人」や「細くなりたい」などその商品を購入してくれそうな人が、興味を持ってくれるような言葉を、最初に入れましょう。

そうする事で、大勢の人に商品を知ってもらえます。

商品説明は簡潔に分かりやすく

商品の購入を考えている人は、最終的には商品の説明文章を見て決めます。

その為には、購入を考えている人が分かりやすい文章を書く必要があります。よく見かけるのは、情報を全て書くという人です。もちろん、情報は出来るだけ書くというのが必要なのですが、全て書くと逆に購入者は混乱してしまいます。

出来るだけ簡潔に書くというのが大切です。まず、もしも自分が購入者だとしたら、何が大流行知りたいのかを考えましょう。色や形を知りたいのか、それよりも金額を知りたいのか。

という事です。商品の説明が長く分かりづらいと、それだけで購入意欲が削がれる可能性があります。

簡潔で分かりやすい文章を心掛けると良いと思います。

トラブルを防ぐコツ

商品を販売したは良いが、後でトラブルになってしまったら、互いに嫌な思い出となってしまうでしょう。

もしも、購入を考えている人から質問された時には、誠意をもって答えましょう。そして、購入者が納得してくれたら、販売後のトラブルは起きづらいでしょう。

長く続けるコツ

実は、これが一番難しいと思われます。もしも売り上げが良かったとしても、いつまでもその売り上げが良いという訳ではありません。ですが、出来れば長く愛される商品を販売したいものです。

なぜなら、頻繁に商品を入れ換える店というのは、購入者からすると不安感に繋がるからです。このショップは頻繁に売る物を変えているが、本当に大丈夫だろうか?と、思われてしまうからです。

その為には、流行を取り入れながらも、日常生活と密接に関係している商品の販売を考えなくてはいけません。

誰もが、日々の生活の中で使用出来る物を販売するのが、長く続けるコツです。

タイトルとURLをコピーしました