クラウドソーシングでできる仕事一覧

クラウドソーシング

リーマンショック後、終身雇用に対して日本でも懐疑的な風潮が広まりました。大企業が副業を推進するなど、一つの仕事に固執せず、複数の収入源を得ることが当たり前になってきています。

ですが、急に副業を始めようと思っても何から始めていいのかわからない人がほとんどではないでしょうか。これから、副業を始めようと考えている人におすすめはクラウドソーシングです。ク

ラウドソーシングは、企業や個人のクライアントが不特定多数の人に仕事を発注する新しい仕事の形です。オンライン上で完結するため、自宅にいながら自由な時間で仕事ができます。簡単な作業も募集されているので副業初心者にはおすすめです。

クラウドソーシングでできる仕事

記事作成

Web上のサイトやブログなどに掲載する記事を書くWebライターの仕事が大半です。ブログのような日記感覚の仕事もあれば、決まった商品の紹介文、テーマに沿った体験談など依頼の種類は多岐に渡ります。

未経験者でも簡単に始めることができ、難易度としてはそれほど高くありません。小説家のような高い文章力を求められることはほとんどありません。基本的な文法が理解できており、日本語として意味の徹文相が書ければ大丈夫です。

表現力よりも、必要な情報を簡潔にわかりやすく書ける能力が必要です。クライアントや記事を読む読者がどんな情報が知りたいのかを相手の目線に立って考えられるスキルを磨いていくと良いでしょう。

また、テーマに合わせて必要があれば情報を調べる調査力も必要になります。初めての人は、自分の趣味や好きなこと得意なことなどから選べば、書きやすいです。

Webデザイン

企業のホームページや個人のブログ、サイトをデザインする仕事です。

記事作成は誰でもできますが、Photoshopやillustratorなどのデザインソフトを使いこなせることが大前提なので単価としては高いです。

最近は、デザインだけでなくHTMLやCSSなどのプログラミング言語を使って実際にサイトを動かせるコーディングと呼ばれる作業までできることが大切です。デザインやカラーについての知識があると有利です。

個人の好みよりもクライアントの希望にいかにあったデザインができるかが重要です。センスによる部分が大きくなりますがデザインが好きな人にはおすすめです。

アプリ作成

スマホのアプリを作る仕事です。クライアントの「こういうアプリがほしい」という提案に合ったアプリを作ります。

ゲームアプリなどが人気です。アプリ作成には、プログラミング、システム開発の知識と技術が必要になる為、難易度は高めです。これからどんどん需要の高まる分野なので将来性が高いと言えます。

翻訳・通訳

外国語を日本語に訳したり、反対に日本語を外国語に訳す仕事です。クラウドソーシングでは、本格的な翻訳よりも動画やブログの記事を翻訳することが多いです。また、ウェブショップなどの通訳もよく募集されています。

外国語に対する知識と実績が必要です。完璧な翻訳・通訳よりもサイトの雰囲気を大切にした躍動感のある翻訳・通訳が好まれます。

通常、通訳や翻訳業務はかなり実績が重要な仕事なので、未経験者にはなかなか仕事が回ってきません。ですが、クラウドソーシングでは、簡単な案件から挑戦できますので、未経験でこれから翻訳・通訳の仕事をしたい人にもおすすめです。

また、英語だけでなく様々な言語で依頼が発注されています。

資料作成

オフィスソフトなどを使用した、資料作成やデータ入力の仕事です。WordやExcelを使用した簡単な資料作成、PowerPointを使用したプレゼン資料の作成など依頼は多様です。単純なデータ入力もあれば、Excelでマクロを組むなど高度な仕事も見られます。

オフィスソフトを使いなれている人ならば、それほど難易度は高くありません。単価は低くなりますが、単純なデータ入力の仕事もあります。文字入力ができれば可能な仕事もたくさんありますので、初心者にもおすすめです。

プレゼン資料などは、クライアントとの打ち合わせも重要になるのである程度コミュニケーション能力のある人の方が向いているでしょう。

テープ起こし

インタビューや会議、シンポジウムなどの音声データを文字に書き起こす仕事です。最近は、動画サイトの字幕付けなども依頼されることが多いようです。

タイピングが早い人の方が有利ですが、基本的には誰でも簡単にできる仕事です。タイピングが遅いと、かなり時間がかかってしまうので注意が必要です。

また、音声を聞きながらタイピングするので、仕事中は静かな環境が必要になります。音声データの質によってはかなり聞き取りにくいこともあります。

また、専門用語が飛び交う会議などの音声は難易度が高く単価も高く設定されています。高額な案件を手掛ける人は、テープ起こし用のソフトを利用したりするなど効率的な方法をとっています。

ロゴ作成

企業のロゴやイベントのロゴを考える仕事です。多くの場合は、デザインを提案して、採用されれば報酬が支払われます。競合が多ければ、採用されない可能性もあるので難易度としては高めです。

ロゴだけでなく、イメージキャラクターのデザインを考えることもあります。デザイン力が重要な仕事です。デザインに対する知識があれば有利ですが、特に実績がなくてもイラストやデザインが好きな人なら誰でもできる仕事です。

まとめ

クラウドソーシングでは、本当にたくさんの仕事が発注されています。今まで経験がなくても誰でも簡単に始められる仕事もたくさんあります。

反対に、得意分野を生かしたい人にもぴったりです。技術はあってもどうやって仕事を探したらいいかわからない人にもクラウドソーシングはおすすめです。

オンライン上のやり取りになるのでトラブルも起きにくく、人間関係が苦手な人にもぴったりです。インターネット環境とパソコンさえあればすぐに始められる副業です。

報酬も難易度によってお小遣い程度から、しっかり生活できる収入レベルまでありますので、本業とのかねあいや自分のキャリアプランに合わせて、仕事を選んでいくことができるのもクラウドソーシングの魅力です。

タイトルとURLをコピーしました