ハガキの懸賞応募で当選確率をアップする為のコツを伝授

懸賞応募

現金や食品など、さまざまなものを抽選でもらうことが出来る懸賞なのですが、なかなか当たらないと悩んでいる人も少なくはありません。そ

こで、はがきで行う懸賞で当たりやすくなる方法についてご紹介していきます。

懸賞で当選アップさせるためのコツ

必ずすること
  1. マニアックな懸賞を選ぶ
  2. 必要事項を大きくしっかりと書く
  3. 名前にはふりがなを
  4. コメントは簡潔に
  5. 褒めるだけではなくしっかりと意見を書く
  6. 早めに応募をする

1.マニアックな懸賞を選ぶ

懸賞で確実に当てるためには、当選率を上げることが必要であるとされています。

誰でも見ることが出来るような、全国放送のメディアで放送をされているような懸賞情報であれば、多くの人が見ているため、競争率というのは高くなっていきます。

しかし、少人数の人しか知ることができないようなマニアックな懸賞情報であれば、競争率が低くなっていくとされています。

競争率を下げるためには、マニアックな本などの懸賞を狙ったりすることで、懸賞に応募をする人数を少なくすることができますので、地方の情報誌や専門知識を特集しているというような雑誌などは、競争率が低くなり、当選する可能性が高くなるとされています。

懸賞に興味がないマダムが読む様な雑誌もねらい目です。

2.必要事項を大きくしっかりと書く

応募された懸賞はがきというのは、コンピューターによって、イタズラか、必要事項をしっかりと書かれているのかなどを仕分けをするということもあります。

そのため、必要事項をしっかりと書くということが大切であるとされています。

はがきにコメントを書く人も多いため、小さな文字で住所や氏名などを書く人もいますが、小さすぎて何を書いているのか分からないと、せっかく当選しても連絡できずに当選から外されてしまうこともあります。

そのため、氏名などの必要事項は大きな文字で分かりやすく、しっかりと書くことが大切であるとされています。

基本的には手書きが好印象ですが、文字を書くのが得意ではないのであれば、パソコンなどで必要事項を記入していき、コメントなどだけでも手書きをするなどの使い分けをすることが大切です。

3.名前にはふりがなを

懸賞のなかでは、ふりがなを書くように指示されているものもありますが、指示をされていなくても、しっかりと自分の氏名にはふりがなを書いておくというのも懸賞が当たるポイントであるとされています。

ふりがなを書くことで、印象がよくなりますのでふりがなを書くことで当選率はアップしていきます。

4.コメントは簡潔に

懸賞が当たるために、企業によい印象を与えるために、コメントを長々と書かれている人も多いと思いますが、長々と書かれた文字というのは、印象が悪くなってしまいます。

食品であれば、どのように美味しいのかを語りたくなってしまうのは分かりますが、読む時間というのは企業側においてはロスだともされていますので、簡潔に家族みんなが大好きですなど、大きな文字で流し読みが出来るように書いておくと、コメントもありつつ、簡潔であることから、好感度は高いとされています。

5.褒めるだけではなくしっかりと意見を書く

懸賞に当たるために、企業を褒めることは出来ると思いますが、改善してほしい点を記載されている方が、企業愛が溢れていると思われます。

褒めるだけではなく、六個入りだけではなく、五個入りも販売してほしいなど、企業に向けての要望を伝えましょう。そうすることで、きちんと企業のことを理解してもらえていると思われますので、褒めるだけではなくしっかりと意見を述べることが必要であるとされています。

6.早めに応募をする

懸賞などは閉め切りギリギリに出す人が多いとされています。懸賞によっては、何度も抽選されることがありますので、早めに応募をすることで、競争率を下げることが出来るとされています。

早めに応募をすることで、少ない競争率で抽選をされますので、当選率を上げることが出来るのですが、閉め切りギリギリであれば、多くの人が応募をしてしまいますので、競争率が高くなっていくとされています。

そのため、懸賞は早めに応募をすることが、当選率を上げるためには必要であるとされています。

まとめ

懸賞に当てるためには、長々とコメントを書く必要性はありませんが、企業の立場になると、簡潔にコメントが書かれていることが好印象を与えることが出来るとされています。

また、もしも当選したときに、何を書かれているのか分からないとなってしまうと、当選したのに連絡できないというような事態になってしまいますので、しっかりと分かりやすく必要事項を書いた上で、コメントを書き足すということが必要であるとされています。

文字が苦手な人は、パソコンなどで必要事項を書いてもいいかもしれません。また、当選率を上げるためには、敵を少なくするということを意識することも大切です。

みんなが気軽に見ることができ、気軽に応募をすることが出来るような懸賞であれば、応募をする人が多いのですが、マニアックな懸賞であれば、それだけ当選率は高くなっていくとされていますので、当選率を上げるためには敵が少ない懸賞を選ぶというのも常識であるとされています。

タイトルとURLをコピーしました