なすびの懸賞生活で注目を浴びた懸賞副業を紹介!

懸賞応募
仕事名懸賞応募
評価[asdf]
就業形態フリー
収入の目安1,000件応募で2~3万円
必要なスキル
  • なし
必要な道具
  • 応募するツール(ネット環境や懸賞雑誌)
始め方
  1. 懸賞サイトに登録する(雑誌の場合は購入する)
  2. 懸賞に応募する
  3. 当選する
  4. 当選した商品を換金する
時間帯
午前
午後
深夜
自由
向く人めげずにコツコツ仕事ができる人

応募!応募!応募!ひたすら応募の懸賞副業

サラリーマンやOLさんの副業として選ばれているのが「懸賞応募の副業」です。

懸賞と聞くと子どもの遊びと思われがちですが、高級家電や商品券も当たる懸賞は、そうそうバカに出来ないレベルにまで格上げされています。

実際に高額の懸賞に狙いをさだめて、人よりリッチな生活をしている方も多いそうです。今回は懸賞応募でどのくらい稼げるのか、そのやり方について伝授したいと思います。参考にしてみてください。

懸賞副業とは

懸賞副業とは、その名のとおり懸賞生活で得た資金を生活の足しにする働き方です。一般的な副業と比べて、誰でもチャレンジしやすいというメリットがあります。

自分で好きなサイトや雑誌を選んで、好みの商品だけ応募することができるため楽しみながら続けることもできます。

また懸賞副業のときに注意しておきたいのが、税金です。一般的に懸賞で高額の現金などが当たった場合は「確定申告」の必要があります。確定申告すべき金額は50万円以上。

これ以上稼ぐと、税金を納める義務が生じてくるため頭に入れておくと良いでしょう。

懸賞応募でどのくらい稼げるのか

懸賞副業はどのくらい儲けが期待できるのでしょうか。

ネットの体験談を調査してみると、月に1,000件応募している方で、月2~3万円の報酬を獲得しているようです。

月に千件と聞くと「自分には無理かも…」と思ってしまいがちですが、現在は通勤電車の中からも応募できる「ネット型の懸賞」が主流になってきているため、毎日コツコツ続けていけば千件突破も夢ではありません。

月の収入を2万や3万増やすのはかなり難しいワザですが、懸賞副業であれば余裕でクリアできます。「あとちょっとだけ、お小遣いが欲しい」そう思っている方にオススメです。

懸賞副業のやり方

雑誌の「プレゼントコーナー」を探す

懸賞好きの方がよくチェックしているのが、雑誌の巻末に掲載されているプレゼントコーナーです。ここでは商品券をはじめ、人気の生活家電や旅行券などおいしいアイテムが掲載されています。

雑誌を読むついでに応募もできるため、一石二鳥というメリットがあります。ちなみに読者の数が多い懸賞より、読者の数が少ない方が当たる確率は上がります。

ふだんあまり読むことのないマイナーな雑誌にも、思わぬお宝が潜んでいることもあり要チェックです。

ネット懸賞を探す

ネット回線がつながる場所であれば、懸賞専用のサイトや企業のHPから現在応募を受け付けている懸賞を探してみましょう。ネット版の懸賞はほぼ365日休みなく行っているので、副業としては最適です。

大きいものから小さなものまで、色々な懸賞商品があるため初めての方はどれを選ぼうか迷ってしまうこともあります。

ネット懸賞の良さは、いつでもどこでも応募できることにありますが、応募者の数が多すぎるというデメリットもあります。

そのため他に応募している人と「差別化をはかること」が当選のポイント。例えばアンケートが付随している懸賞の場合、その会社が聴きたい内容をイメージしながら、できるだけ丁寧に記入して応募します。

懸賞を受け付けている企業にとっても、アンケート欄が空欄の方より、それなりの回答をしてくれている人の方が良い印象を抱きやすくなるもの。当選確率も上がるため、実践しておきたいワザです。

おすすめの懸賞応募サイトや雑誌

懸賞のつぼ

懸賞にまつわる情報がアップされています。魚沼産こしひかりや人気の美容家電など、

トレンドの商品が勢ぞろいしています。検索コーナーがあり、自分の好みのアイテムを入力してそれに近い懸賞を探すことも簡単にできます。

懸賞のつぼの公式サイト

懸賞なび

女性向けの懸賞まとめ雑誌です。サイトより雑誌の方が見やすいという方に向いています。

毎月ユニークな特集が組まれているため、楽しみながら副業を始めたい方におすすめです。

]楽天で懸賞雑誌を探す

当選するためのコツは?

せっかく懸賞生活を始めるのなら「当たる極意」を学んでいくことも大切です。

1人1枚は必ず守る

いくら当たりたいと思って、ハガキやネットを1つの懸賞に立て続けに送っても、その行為自体が「無効」とされてしまうこともあります。企業によっては応募者の情報を管理しているため、1人で何十枚も送るなど悪質なズルは出来ない仕組みになっています。

よく当選している方が実践しているのが、色々なジャンルを広く浅く応募するという方法です。懸賞のルールを守ることが、結果的に当選につながることもあります。

企業の立場にたって考える

懸賞に応募するとき、相手の企業がどう思って懸賞をはじめたのか思いをよせることも大切です。

「新商品の知名度を上げたいから」「アンケートの結果を知りたいから」「ユーザーの属性を知りたいから」などその理由は多岐にわたります。

コメントやアンケート欄があれば、できるだけその商品に思いをはせて、わかりやすく感想やコメントをまとめてみること。あなたの情熱が、当選力を高めることもあります。

多くの鉄砲を用意する

懸賞で確実に当たりを引いている方は、数百いや数千単位の応募をしかけています。下手な鉄砲数打ちゃ当たる…ではありませんが、懸賞も数多くトライすることで当たりが出る確率も上がります。

また自分の武器をたくさん用意しておくことも大切です。たとえば懸賞のときに記入するメールアドレスは、事前に「懸賞専用のアドレス」を入手しておくとスムーズにおこなえます。仕事用やプライベート用と一緒のメールアドレスを使用すると、受けるメールの数も膨大になり手に負えなくなることもあるため注意が必要なのです。

懸賞用のフリーメールを取得しておくの他にも、応募用のはがきや切手を購入しておく、なども事前にできることです。段取りよく行動することが、懸賞ライフをスムーズに加速させてくれます。

まとめ

人気の懸賞応募は一定のコツと知識さえあれば、どなたでも始めることができる面白い副業です。商品券やお米券などは金券ショップで現金化することもできるため、お小遣いを増やしたいと思っている方にもおすすめです。

暮らしを楽しくリッチにしてくれる懸賞は、雑誌とネット両方から挑戦できます。今すぐ始めることができるのは、便利なネット懸賞。通勤時間や休日の暇な時間を利用して、サクサク応募してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました