10万円稼ぐアフィ副業 – 普通の人でもアフィリエイト未経験から月10万円稼ぐ方法を伝授

当サイト「10万円稼ぐアフィ副業」は、その名の通りアフィリエイト初心者が月10万円稼ぐためには何をすればいいのか?を具体的に掲載しているサイトになります。

まず最初に

こういった初心者向けのアフィリエイト講座的なサイトって無数にありますが、当サイトでは「才能がない方でも副業で月10万円稼ぐ方法」に特化していますので、月100万円稼ぎたい!文章を書く才能がある!など当サイトのコンセプトに合わない方には見る価値がないと思います。ですので、Googleなどで「アフィリエイト 稼ぎ方」などのワードで検索して他のサイトを見て下さい。

当サイトの特徴
  • アフィリエイトの才能がない人が運営している(凡人)
  • 副業アフィリエイトで月10万円稼ぐ方法を実体験をもとに具体例を出しながら解説
  • LINEにて個別に無料相談を受け付けている(詳しくはこちら
  • アフィリエイトをするデメリットも包み隠さず解説
  • キン肉マン例えが多い

こちらのページは、当サイトの軸になるページになることもあり文章量はかなり多めです。全てをくまなく見てもらえれば有難いですが、仕事や育児、家事などでお忙しいと思いますので、目次から気になる項目だけでも見てもらえれば有難いです。

  1. アフィリエイト副業で月10万円稼ぐことは可能なのか?
    1. 才能ある人しか稼げないんでしょ?
    2. どれくらいの期間で月10万円稼げるようになるのか?
    3. 皆はどれぐらい稼いでいるのか?
    4. アフィリエイトはほとんどの方がすぐに挫折する
  2. アフィリエイトで月10万円稼ぐための流れ
  3. STEP1:サイトのテーマを決める
    1. 特化サイトと雑記サイトの違い
    2. 稼げるジャンルを攻めるのがベター
  4. STEP2:運営方法を決める(無料ブログ or 独自ドメイン)
    1. どちらで運営するのが良いのか?
  5. STEP2-1:無料ブログで運営する場合
  6. STEP2-2:独自ドメインで運営する場合
    1. レンタルサーバーを借りる
    2. 独自ドメインを取得
    3. ワードプレスを導入する
    4. 独自ドメインで運営する際のまとめ(手順と費用)
  7. SETP3:記事を書く
    1. ターゲットを明確にする
    2. 記事タイトルを意識する
    3. 画像や表を使って分かりやすいように意識する
    4. SEOを意識したサイト作りが必要なんでしょ?
  8. STEP4:広告を入れて収益化する
    1. ASP広告(成果報酬型)で稼ぐ
    2. アドセンス(クリック報酬型)で稼ぐ
    3. Amazon、楽天、ヤフーショッピングで稼ぐ
    4. 直契約で稼ぐ
  9. STEP5:月10万円を目指す(ゴール)
    1. 稼げるキーワードで記事を書く場合
    2. アクセス数を稼ぎやすいキーワードで記事を書く場合
    3. 「稼げるキーワード」か「アクセスを稼ぎやすいキーワード」どちらがいいのか?
    4. 自分で記事を書けないなら外注化するのもあり
  10. サイト作成未経験でも1日でそれなりのサイトを作る方法
  11. アフィリエイトで一番手っ取り早く稼ぐ方法
  12. まとめ

アフィリエイト副業で月10万円稼ぐことは可能なのか?

結論から言えば可能です。

私(フクキチ)は、今は専業でアフィリエイトと他にも事業をしているので、副業ではなく本業になってしまいましたが、3年前まで会社員をしていた時の副業アフィリエイトの年収は350万円ありました。月収だと29万円ぐらいですね。

もちろんアフィリエイトのみです。月10万円は遥かに超えています。

月収29万円だと会社員レベル、というより会社員の給料より稼げていました(笑)

ちなみに月100万円は本業になってからも稼げたことはありません。何度も言いますが、月100万円以上稼ぎたい方は実績のない私には助言することができませんので他のサイトを見て下さい。

運営者情報 :フクキチのアフィリエイト実績

才能ある人しか稼げないんでしょ?

本音で書きます。

才能が無くても月10万円までなら稼ぐことは可能です!!

何故なら私自身が才能がないからです。(立証済み!)

アフィリエイトで爆発的に稼ぐ人の特徴
  • 圧倒的な「文章力
  • 圧倒的な「リサーチ力
  • 圧倒的な「理系人間
  • 圧倒的な「資金力
  • 圧倒的な「デザイン力

当サイトの記事のほとんどが私が書いています。他の記事を見てもらえれば分かりますが、文章力が乏しいことはご確認できると思います。

何をどうリサーチすればいいのか今でもよく分かっていません(笑)。

理系ですが、数学の知識は連立方程式で止まっています。暗算は2桁でギブアップです。

副業でアフィリエイトを始めた時の貯金残高は約3万です。

ドラえもん
アフィ副業で年収350万円稼いだ人の書いたドラえもん

これで私の画力の無さがご理解いただけると思います。

そうです。こんな人でも副業で月10万円以上稼ぐことは可能なのです!!

参考記事 フィエイトで稼いでいる人の特徴

但し、当然ながら誰でも簡単に稼げるわけではありません。

アフィリエイトで月10万円稼ぐために必要なこと
  • パソコンとネット環境がある
  • 毎日1時間以上の作業時間が確保できる(もしくは週10時間以上)
  • 半年以上結果がでなくても我慢できる(これ重要)
  • 好きなこと、もしくは興味があることがある
  • すぐ人のせいにしない、人の言うことを鵜呑みにしない

全て大事なことですが、その中でも太字にしている「結果が出なくても我慢できる」という点がアフィリエイトで稼ぐうえで非常に重要なポイントです。

パソコンは持っていなくてもスマホから記事を書くことは可能ですが、効率面でいえばやはりパソコンは持っていた方が便利です。

これらに関しては「アフィリエイトに向く人・向かない人」で詳しく解説しています。

どれくらいの期間で月10万円稼げるようになるのか?

よくTwitterなどのSNSで「ブログを初めて3ヶ月で10万稼げた!」「週1回記事を書くだけで半年で50万円稼げた!」など、初心者からしてみれば魅力的な文言が飛び交っていますが、アフィリエイトサイトを作ってすぐに月10万円を稼ぐことはほぼ不可能です。収益化すらすることすら難しいでしょう。

何度も言いますが、 アフィリエイトは短期間で結果を求めるような事業ではありません。

そのような呟きをしている方の多くはあなたからお金をむしり取る為です。

DMしてみたらいきなり高額な商材を売りつけてきたり、セミナーに参加するように促されたりお金を詐取されるのがオチです。

当サイトを経由して有料のセミナーや教材などを売りつけることは一切ありません。LINE相談も受け付けていますが、こちらからお金を頂くことはありませんので安心して下さい。

たまに本当に稼いでいるっぽい方もいますが、そういう方はもはや超人レベルなので、凡人の私たちには真似できませんし、さほど参考にもなりません。

皆はどれぐらい稼いでいるのか?

アフィリエイトをしている人ってどれぐらい稼いでいるのか気になりますよね。

アフィリエイトマーケティング協会のHPから引用

「アフィリエイトマーケティング協会」が実施したアフィリエイトプログラムに関する意識調査(2019年)のアンケート結果を見ると、アフィリエイトの収入が全くないと答えた方は29.7%です。

10万円以上稼いでいる方は30.3%です。10人中3人ですね汗

アンケート結果はコチラ

おい!お前!!!大半が全然稼げてないじゃないか!それなのに未経験でしかも副業で月10万円稼ぐなんて夢物語じゃないか!

そんな声が聞こえてきそうですが、本気でアフィリエイト副業をしたいと思われているのであれば、こんなデータは無視して構いません。

何故なら、結果が出ていない方のほとんどがすぐ結果(収益化)を求めて上手くいかずに挫折しているからです。

アフィリエイトはほとんどの方がすぐに挫折する

これまで私も20人弱にアフィリエイトを教えてきましたが、その大半はほとんど稼ぐことなく挫折しています。

10人同時にアフィリエイトを始めて、半年後も同じようなモチベーションで記事を書いている方って1人いればいい方だと思います。

参考記事 すぐにアフィリエイトを挫折する人の特徴

アフィリエイトで月10万円稼ぐための流れ

ようやく本題です。

ここからはアフィリエイトでどうやって稼ぐのかを解説しています。 それぞれの詳しい内容は各リンク先でご覧ください。

サイトを収益化するまでの流れ
  1. サイトのテーマを決める
  2. 運営方法を決める(ブログツール or 独自ドメイン)
  3. 記事を書く
  4. 広告を入れて収益化する
  5. 月10万円を目指す(ゴール)

物凄くざっくり書きましたが、恐らくアフィリエイトをしている方の大半・・・というかほぼ全員がこの流れに沿って稼いでいます。

それでは一つずつ解説していきます。

STEP1:サイトのテーマを決める

まず最初に、YMYLジャンル(将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるサイト)は避けた方が良いです。

具体的には医療、脱毛、ダイエット、青汁、債務整理、クレジットカード、株などです。

これらのジャンルはハマるとめちゃ稼げますが、2019年3月にあったGoogleのアップデートの影響で、公式サイトや大手メディアの記事しか上位表示されない状況になっており、初心者アフィリエイターが戦いを挑むのは敷居が高すぎるからです。

  • 特化サイトにするのか
  • 雑記サイトにするのか

特化サイトと雑記サイトの違い

まず大きな枠決めとして、ジャンルを決めて運営するのか(特化サイト)、ジャンルを決めずに運営するのか(雑記サイト)をある程度決めていおいた方がいいです。

どちらも一長一短ありますが、とりあえず最初は、得意なジャンルが明確にある場合は特化サイト、無い場合は雑記サイトという分け方で問題ないでしょう。

このサイトはアフィリエイトに特化しているので特化サイトとなります。

ちなみに、ここで紹介しているサイトの運営者は皆さん超人です。キン肉マンで言えば悪魔将軍です。月数百万円~数千万は稼いでいると思います。ですので、このクオリティを目指す必要はありません。

ちなみに私はスプリングマンです。

参考記事 特化サイトと雑記サイト!どちらが稼ぎやすい?

稼げるジャンルを攻めるのがベター

稼げるジャンルの一例
  • 金融(クレジットカード・カードローン・FX)※お勧めしない
  • 転職(一般・看護師・薬剤師・保育士)
  • 自動車(買取・保険)
  • 通信(格安SIM、光回線、Wi-Fi)
  • 生活(ウォーターサーバ・占い・VOD)
  • 恋愛(婚活、出会い系、結婚、浮気調査、離婚)
  • 美容(脱毛、化粧品、育毛)※お勧めしない
  • 健康(青汁、サプリ、ヨガ)※お勧めしない

他にも挙げればキリがないですが、こういった稼げるジャンル(レッドオーシャン)に特化したサイトを作ることで収益を一気に伸ばすことも可能です。

と言っても、こういったジャンルは競争が激しくなりますので、もしチャレンジするのであれば、できるだけ狭く深くを意識したサイト作りが重要です。

この項目の冒頭でも言いましたが、金融・美容・健康などのYMYLジャンルは特に最近のアップデートでアフィリエイトサイトの上位表示が難しくなっているので、お勧めはしません。

転職系のサイトを作るのであれば、転職希望者全員を対象にしたサイトではなく、例えば「20代でフリーターの経験しか無い人」「地方から上京して仕事を探すことを考えている人」など対象者を絞って記事を書いた方が稼ぎやすいです。

キン肉マンの情報サイトを作るなら、「キン肉マンの全て」というサイトより、「モンゴルマンの謎を徹底的に検証」というサイトの方が見てみたいと思いますよね。

参考記事 【初心者向け】アフィリエイトサイトのジャンルの決め方(稼げるジャンルの見極め方)

STEP2:運営方法を決める(無料ブログ or 独自ドメイン)

サイトを運営していく上で大きな分岐点はここです。

アフィリエイトを始める上でWEBサイトが必要になりますが、「無料ブログ」と「独自ドメイン」の2つの運営方法があります。

無料ブログの特徴

【メリット】
・無料で簡単に運営できる
・ドメインパワーが最初から強い
・運営元からのアクセスが期待できる

【デメリット】
・デザインが限られる
・無駄な広告が差し込まれる
・アドセンスが運用できない

独自ドメインの特徴

【メリット
・ オリジナルサイトが作れる
・広告の規制がない
・ツールの広告がない

【デメリット】
・運営コストがかかる
・運営するまでに手間がかかる
・最初はアクセスを集めにくい

片方のメリットがもう片方のデメリットとなります。

参考記事 無料ブログと独自ドメインの違い!双方のメリット・デメリットを解説

どちらで運営するのが良いのか?

基本的には、最初は無料ブログで運営して、ある程度の収益を得られると確信を持った段階で独自ドメインに移行するという方が多いです。私もそうでした。

ただ、これは私が実際に経験して思ったのですが、本当に稼ぎたいのであれば最初から独自ドメインで運営した方が良かったなと思っています。

参考記事 アフィリエイトサイトを運営するなら無料ブログより独自ドメインの方が稼ぎやすい!

その理由は参考記事を見て頂くとして、私の知る限り無料ブログで月10万円以上稼いでいる人はほとんどいません。

辻ちゃんなど有名人であれば別ですけどね・・・。

時間に余裕のある方でしたら、両方同時に運営してみてどちらが稼ぎやすいのか実際に体験してみてもいいかもしれませんね。

STEP2-1:無料ブログで運営する場合

無料ブログで運営する一番のメリットは無料で運営できるという点です。設置も簡単なので、やり始めたらその日のうちに記事を書いて公開することも可能です。

その反面、テンプレートが限られているので、デザインの自由度が低かったり、運営元の広告が差し込まれたりなどデメリットも多いです。

そして一番のデメリットが「無料ブログではアドセンス広告を貼れない」という点です。

アドセンスの登録をできるサイトは独自ドメインのみで、運営元のドメインを利用してサイトを運営する無料ブログでは申請すらすることができません。 (有料プランにして独自ドメインで運用すれば一部のサイトは使える)

アドセンスとはGoogleが運営している広告ツールで、自分のサイトに掲載している広告がクリックされるごとに報酬を受け取ることができるシステムです(サイト運営側から見れば)

アフィリエイト初心者であれば、まずはアドセンスで収益を上げていくのが一般的になりますので、それが使えないというのは致命的です。

参考記事 無料ブログではアドセンスは利用できない!?掲載するにはどうすればいいのか

アドセンスについては下記で説明しています。

主な無料ブログ
  • seesaa
  • ameba
  • はてなブログ

メジャーなのはこの3つです。

Seesaa

Seesaa

私がアフィリエイトを始めた際に利用していたのがSeesaaです。

選択できるデザインが豊富で、管理画面も見やすいので個人的にはお勧めです。

アフィリエイトの制約が厳しくないので、アフィリエイトサイトとしても使い勝手がいいです。また、有料プランに切り替えて独自ドメインで運営することでアドセンスの掲載も可能です。

特にこだわりがなければ、Seesaa一択で問題ないと思います。

公式サイト Seesaa

参考記事 Seesaaブログのメリット・デメリット

ameba

ameba

ブログサービスで一番有名なのがamebaブログでしょう。芸能人も多数利用していますよね。

有名だからとりあえずamebaでブログを運営される方って多いですが、アフィリエイト目的で運営するのであればお勧めはしません。

その理由は、アフィリエイト広告の掲載に関して規定が厳しいからです。

2018年12月13日からアフィリエイト広告の掲載が可能にはなりましたが、それでもある特定の広告を貼ったら記事を削除されたという報告を多数聞くので、もしamebaでブログを開始する方がいれば、自分の扱う広告やジャンルは規定に引っかからないのか確認しておきましょう。

また、Amebaプレミアム(有料プラン)にすることで、amebaの広告を外すことは可能ですが、アドセンスの掲載はできませんので、もしamebaで収益を得るならASPやAmazonアフィリエイトで攻める必要があります。

ちなみに私はamebaを利用したことがないのでアドバイスすることはできません。すいません。

公式サイト ameba

はてなブログ

ハテナブログ

私は使ったことがありませんが、私の周りのアフィリエイターは、はてなブログ推しが多いです。

アフィリエイト広告に厳しくありませんし、はてなブログPro(有料プラン)を契約することで独自ドメインでの運営が可能になり、アドセンスを貼ることができるという点がメリットです。

あと、はてなブログで運営するメリットとして、「はてなブックマークからリンクがもらいやすい」というメリットがあります。

詳しい説明は省きますが、リンクをもらうことによりサイトが強くなり、検索で上位に表示されやすくなり、結果的にアクセスを集めやすくなるからです。

はてなブログでブログを運営していると、はてなブックマークからリンクが貰いやすくなるので、サイトを強くしやすいです。(詳しくはググって下さい)

ただ、2019年現在では、はてなブックマークからのリンクは効果がないと見解している方が多いです。どちらにせよこれからアフィリエイトを始めようと思われている方にはそれほど気にする必要はありませんがね。

公式サイト はてなブログ

無料ブログツール一覧

STEP2-2:独自ドメインで運営する場合

自分のサイトを作りたい!自分の利益にならない広告を差し込まれるのは嫌!自由に広告を貼って運営したい!という方は無料ブログではなく独自ドメインでサイトを運営しましょう。

これまでほぼ触れてきませんでしたが、サイトを運営する上で、ドメインが必須になります。

※ここから独自ドメインによる運営方法を書いていきますが、「訳わかんねーよ!」って思われた方は、そこで挫折するのも勿体ないので、とりあえず無料ブログで始めて下さい。(もしくはLINE相談のページから私に相談してもらっても構いません)

ドメインとは、インターネット上の住所で、一つのサイトにつき一つのドメインが割り当てられます。

  • Yahoo!は「https://www.yahoo.co.jp/」
  • 価格.comは「https://kakaku.com/」

ですね。

上記で説明した無料ブログでは、

  • Seesaaは「http://blog.seesaa.jp/」
  • amebaは「https://www.ameba.jp/」
  • はてなブログは「https://hatenablog.com/」

が運営元のドメインであり、これらの無料ブログで運営する際は、このドメインの直下にサイトを作ることになります。(厳密にはサブディレクトリやサブドメインで運営)

一方、独自ドメインで運用する場合は、自分でドメインを用意する必要があります。

独自ドメインでサイトを運営するまでの手順
  1. レンタルサーバを借りる
  2. ドメインを取得する
  3. ワードプレス(CMS)を導入する

レンタルサーバーを借りる

独自ドメインでサイトを作る上で一番面倒なのがレンタルサーバーです。

主なレンタルサーバー会社
  • エックスサーバー(おすすめ)
  • さくらのレンタルサーバー
  • ロリポップ
  • ミックスホスト
  • ヘテムル
  • お名前.comのレンタルサーバー

レンタルサーバーを選ぶうえで気にしなければいけないポイントは、

  • 料金
  • 設置の手間・分かりやすさ
  • 技術的なサポート
  • 安定性
  • 取り扱えないジャンルの有無

の5つです。

比較したい方は「レンタルサーバー6社を比較!安くてお勧めなのは?」をご覧ください。

これから始めて独自ドメインで運営するなら「エックスサーバー」がお勧め

エックスサーバ

私の体感的にアフィリエイターの7~8割はエックスサーバを利用しています。(私も使っています)

人気の一番の理由はサーバーが安定しているからと言えますが、私が使っている一番の理由は技術的なサポートが充実しているという点です。

技術的なサポート言うのは、

  • サーバー移転
  • SSL化(HTTPS)
  • CMSの設置
  • PHPの最新化
  • データベースの設置・バックアップ

などです。

アフィリエイト初心者の方からしてみればチンプンカンプンでしょうが、これらを自分で設定するのは、よほどのWEB知識が無ければ不可能です。(私も無理です)

エックスサーバーではこれらの設定を数クリックで簡単に行うことができます。

他のレンタルサーバーでもサポートしていますが、設定方法は圧倒的に簡単なので、初心者には特におすすめです。

メールと電話でのサポートも受け付けているので、契約内容や技術的な面で分からないことがあればいつでも相談することができます。私も契約する時にお世話になりました。

料金も月額1,000円~(初期費用3,000円)とリーズナブルなのもいですよね~。

参考記事 エックスサーバー

独自ドメインを取得

お名前.com

ドメインを販売している業者は数多くありますが、エックスサーバーであればドメインの販売もしているので、エックスサーバーを契約したのであれば、ドメインも一緒に取得しちゃいましょう。

ちなみに、一番有名なのが「お名前.com」で、私はここでしか取得したことはありません。

「ドメインの更新まだですよ~~」ってしつこくメールはきますが、それ以外は問題ありません。

料金は定番の「.com」であれば年間1,200円ほどで取得できます。(キャンペーンであれば800円ほど)

参考記事 お名前.comでドメインを取得するまでの手順

ワードプレスを導入する

レンタルサーバーを契約してサーバーの中にドメインを入れたら、すぐに記事を書ける訳ではありません。

一昔前までは「Dreamweaver」や「ホームページビルダー」などのWEB作成ソフトを利用してアフィリエイトサイトを運営するのが一般的でしたが、今ではCMSを使って簡単にアフィリエイトをサイトを作ることができます。

CMSとは、HTMLやCSSのようなWebサイトの制作に必要な専門知識を必要とせず、テキストや画像などの情報を入力するだけで、サイト構築を自動的に行うことが出来るシステムのことです。CMSを導入することで、Webページの作成や更新を簡単に行うことでき、初心者でもWebサイトを運用することができます。

引用元:https://www.seohacks.net/basic/terms/cms/

CMSで一番有名なのが「ワードプレス」です。

まず無料で運営できるところが大きなポイントで、操作方法がとても簡単なのが特徴です。まさに初心者アフィリエイターにお勧めのツールです。

また、プラグインと呼ばれるプログラム拡張機能を利用することで、目次や問い合わせフォームなど、様々なプログラムをボタン一つで簡単に設置することができます。

独自ドメインでアフィリエイトサイトを運営している方の9割はワードプレスでサイトを運営しています。

ワードプレスのダウンロードページ(公式サイト)

よくワードプレスは初心者には使いにくいと書いている記事がありますが、これは自社のCMSを売りつける為にワードプレスを落とした記事を書いているだけなので気にする必要はありません。
ワードプレスで使い方が全然分からなければ他の方法でもサイトを運営するのは困難なので、無料ブログで運営することをお勧めします。

ワードプレスはテーマを変えると自由にデザインを変えられる

「Dreamweaver」や「ホームページビルダー」 では、サイトのデザインを変更するとなると一からコードを書き直す必要がありますが、ワードプレスでは気になるテーマを選択してダウンロードすればすぐにそのデザインでサイトを運営することができます。

ワードプレスのテーマ

基本的にテーマは無料でダウンロードできますが、デザインが洗練されているテーマや使い勝手が良いテーマについては有料で販売されていることもあります。

アフィリエイターに好まれるテーマ一覧
  • JIN(14,800円)
  • ストーク(10,800円)
  • 賢威8(24,800円)
  • AFFINGER5(14,800円)
  • cocoon(無料)

私はAFFINGER5以外のテーマは全て購入してサイトを運営したことがありますが、デザインで選ぶなら JIN かストーク、サポートで選ぶなら賢威8、使いやすさで選ぶならcocoonをお勧めします。

ちなみにこのサイトのテーマはcocoonです。シンプルで使いやすく何より無料なのが良いですね!

参考記事 アフィリエイトをする上でお勧めのテーマ〇選

独自ドメインで運営する際のまとめ(手順と費用)

レンタルサーバをレンタルして実際にサイトを公開するまでの手順については「エックスサーバーを使ってサイトを公開するまでの流れ」で掲載しています。(現在、私自身エックスサーバしかまともに利用していないのでエックスサーバでしか解説できません)

独自ドメインで運営する際の費用
  • ドメイン代:約1,200円/年
  • レンタルサーバー代:約15,000円/年
  • ワードプレスのテーマ代:0円~約25,000円/1テーマ

ワードプレスのテーマを無料のものにすれば年間1万7,000円程で運営することができます。

ちなみにレンタルサーバー1つで複数のドメインを管理できるので、複数サイトを運営する場合に追加でかかる費用はドメイン代のみです。(ドメインの上限はあります)

SETP3:記事を書く

サイトのデザインが決まれば、いよいよアフィリエイトで稼ぐための記事作りに入っていきます。

記事を書く際に意識すること
  • ターゲットを明確にする
  • サイトタイトルを意識する
  • 画像や表を使って分かりやすいように意識する

ターゲットを明確にする

「ペルソナを設定する」という言い方をしますが、ターゲットを明確にすることで、紹介した商品やサービスに対して説得力が出るので売れやすくなります。

ペルソナの例
  1. スノーボードを始めようと思って用具を一式揃えようとしている人
  2. スノーボートを始めようと思っている東京都在住の25歳の女性会社員。貯金が少ないから出来るだけ安く用具を揃えたい。車は無いのでツアーでスキー場に行くことになる。

1の様にスノーボードを始めようとしている方全てをターゲットにしても、結局誰にでも言える様な記事内容になるので、読者に刺さる記事を書くことは難しいです。

2はスノーボードを始めたい「東京在住」「会社員」「女性」「お金がない」「車がない」とターゲットを絞っているので、例えば、

  • 東京からバスで2,000円以内で行けるスキー場
  • 東京から日帰りで!インスタ映えするお勧めスキー場5選

この様にターゲットを絞った記事を書くことで、一部の人に刺さる記事を書くことができます。

もっと深読みをすれば、「車を出してくれる人がいない=彼氏がいない=アフィリエイト単価の高い婚活サイトを勧めてみる」といった感じで、スノーボードの情報サイトだけど幅を持たせてサイトを運営することも可能です。

  • スキー場でモテる為の化粧テク!

などで化粧品を売ってみても良いかもしれませんね。

ターゲットを絞れば絞るほど対象から外れる人が多くなるので、アクセスを集めるのが難しい面もありますが、10人に何となく読んでもらうより、1人にグサッと刺さる記事を書いた方が成約しやすいです。

記事タイトルを意識する

記事タイトル

こちらはYahoo!の検索結果ですが、タイトルを設定すると赤枠で囲った部分に表示されます。

皆さんも検索エンジンから記事を検索した際に、記事タイトルの内容を見てから自分の欲しい情報がありそうな場合のみクリックしますよね。

どれだけ記事内容が魅力的であっても記事タイトルに魅力が無ければクリックすらされないということなので、記事を書く上で記事タイトルは真っ先に考えることであり、一番気を遣わなければいけません。

参考記事 魅力的な記事タイトルの付け方

画像や表を使って分かりやすいように意識する

文章だけがずら~っと並んでいる記事って面白くないですよね。

  • 項目の先頭は画像を入れて印象に残る記事にする
  • データは比較できるようにテーブルで並べる
  • 体験談記事は使用している所を写真に撮って読者にイメージしやすくする

など、要は読者に対して分かりやすく工夫することが重要です。

この記事も文章がメインなので、あまり説得力はありませんが・・・。

SEOを意識したサイト作りが必要なんでしょ?

アフィリエイトサイトを作るときに、どうやってアクセスを集めれば良いのか調べた時に必ずと言っていいほど「SEO」という言葉が登場します。

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを”SEO対策”と呼びます。

https://www.seohacks.net/basic/knowledge/seo/

SEO対策をして検索で上位に表示されることにより、クリックされる確率が上がるので結果的にアクセスアップを見込めることができますが、ぶっちゃけアフィリエイト初心者はSEOについてはそれほど気にする必要はありません。

というのも、SEO対策って皆さん簡単に言いますが、何をどうすれば検索で上位に表示されるのかって検索エンジンのアルゴリズムを決めているGoogleの技術者以外誰も知りません。

一番有効とされているのが、外部サイト(特に自治体や大手メディアなど権威性のあるサイト)からリンクをもらうことですが、初心者がアフィリエイトサイトを作っていきなりそういった企業からリンクを貰うことは不可能です。(私も貰ったことはありません)

他にもSEO対策として

  • 文章量を多くしつつ簡潔にまとめる
  • 内部リンクを適切に設置する
  • 低品質な記事を削除する(まとめる)
  • データは根拠を見せる
  • ページ表示速度を早くする
  • スマホ対応する
  • カニバリ(重複記事)を避ける

など様々ありますが、まずは上記の述べた「ターゲットを明確にする」「記事タイトルを読者の興味をそそる内容に」「画像や写真、表を入れて分かりやすく」を意識して記事作成をすれば、結果的に月10万円稼ぐことも十分可能です。

要は、読者に対して有意義な情報を提供することこそがSEO対策と言えるのです。もちろん、この3つもSEO対策の一環です。

ですので、この記事でもここまで敢えてSEOにはそれほど触れていません。

STEP4:広告を入れて収益化する

ある程度記事を入れたらいよいよ収益化する為に広告を入れます。

広告の種類
  • ASP広告(成果報酬型)
  • アドセンス(クリック報酬型)
  • Amazon、楽天、ヤフーショッピング
  • 直契約

基本的には上記のいずれかで収益を上げていくことになります。

ASP広告(成果報酬型)で稼ぐ

ASP(アプリケーション サービス プロバイダ)とは、簡単に言えば広告主と私達アフィリエイターを仲介している業者のことです。

アフィリエイトって広告を貼って収益を得るけど、営業もしたことないしどうやって広告主と契約すれば良いのか分からない・・・」って思ったことありませんか?

私もアフィリエイトを始めるときにそう思ったことがあるのですが、それを解決してくれるのがASP会社です。

主なASP会社(サイト)
  • A8.net
  • アクセストレード
  • アフィリエイトB(afb)
  • バリューコマース
  • メディアパートナー
  • レントラックス
  • もしもアフィリエイト
a8の満足度

ASP最大手は「A8.net」です。Twitterなどで検索してみれば評判の高さが分かると思います。

報酬を得る仕組みとしては、広告を掲載しているサイトから「商品を購入する」「サービスに申し込む」など、広告毎に設定された条件を満たすことで報酬を得ることができます。

成果報酬型アフィリエイトとも呼ばれています。

A8.netで取り扱っているプログラム案件は6千件以上あります。リクルートやSBI証券など個人が直接やり取りできない様な大企業でもASPを通せば簡単に提携することができます。(サイトの審査はありますが)

A8のプログラム

ASPに登録すると、どういったプログラムがあり何をすればいくら報酬が貰えるのか一覧で見ることができます。

公式サイト A8.netに登録する (無料)

ちなみに、私がメインで使っているのが「アクセストレード」です。担当者さんがついてくれているからという理由もありますが管理画面が一番見やすいんですよね。

公式サイト アクセストレードに登録する(無料)

アフィリエイトをする上で、ASP会社との付き合いは非常に大事にはなりますが、稼ぐためにその仕組みを詳しく知る必要はありません。私も知らないです。

詳しく知りたい方は「ASPとは」というワードでググって下さい。

少なくともこのサイトで紹介しているASPは全て無料で利用できるので、とりあえず登録をしてみてどういったプログラムがあるのか確認して下さい。

参考記事 ASP会社の種類、お勧めのASPは?

アドセンス(クリック報酬型)で稼ぐ

この記事の中でもアドセンスという言葉が何度か出ていますが、アドセンス(AdSence)とは、Googleが提供している広告配信サービスのことで、自分が持っているサイト(ブログ)にGoogleと提携している広告主の広告を貼って収益を得る仕組みのことです。

ASPの広告では基本的にサービスに申し込む、商品を購入するなどのアクションに対して報酬を得ることができることに対して、アドセンスでは広告をクリック(タップ)されるだけで報酬を発生させることがでできます。

アクションを起こさせるための導線を作るといった作業が不要なので、初心者アフィリエイターはまずアドセンスからチャレンジすることをお勧めします。

読者に合った広告が勝手に表示されるのもありがたいですよね。

ちなみに広告のジャンルや種類にもよりますが、1クリックで5~200円程です。

※アドセンスではサイトの審査がありますので、ある程度コンテンツを作ってから申請しましょう。

公式サイト アドセンスに登録する

参考記事 アドセンスで稼ぐ方法

Amazon、楽天、ヤフーショッピングで稼ぐ

様々な商品を紹介するようなサイトを作る場合は、Amazonや楽天のアフィリエイトが有効です。

報酬は売上金ベースでAmazonだと0.5%~10%、楽天だと2~8%、ジャンルや商品によって異なります。

私であれば子供の習い事を集めたサイトを持っているのですが、そこで子供用の水着やランニングシューズ、卓球ラケットなどの紹介して、Amazonや楽天の販売サイトに誘導しています。

Amazonや楽天であれば、多くの方が認知しているし登録もしているので、ASPに登録している商品(サービス)に比べると、成約までのハードルが低いのが特徴です。

また、紹介した商品と違う商品を購入しても成果になるので、成果が発生しやすいです。

ただ、1商品の報酬上限が決められているので、月100万とか大きく稼ぐのには不向きです。(Amazonだと 1商品1,000円が上限)

直契約で稼ぐ

ASPを通さずに広告主と直接契約して報酬を得ることも可能です。

ASPを介さないことで報酬額が一気に伸びる可能性はあるので夢はありますが、トラッキング(どのサイトから成果が上がったのかを確認するシステム)の問題をどうするのか?、問題があった場合、仲介しているASPが無いので対応が大変などのデメリットもあります。

そもそも、アクセスを相当集めるか魅力的なコンテンツを作らない限り、直契約することは難しいので、初心者の場合は、現実的に上記3つのいずれかで収益を上げることになります。

ちなみに、私は2社と直契約を結んでいますが、トラッキングの問題もあり固定費(月額〇〇円)という形で提携しています。

STEP5:月10万円を目指す(ゴール)

アフィリエイトで月10万円稼ぐために具体的にどういった方法で稼げばいいのか?

あなたはどっちで稼ぐ?
  • 稼げるキーワードで記事を書く
  • アクセス数を稼ぎやすいキーワードで記事を書く

どちらに重きを置くかで稼ぎ方は変わります。

稼げてアクセス数も稼ぎやすいキーワードを攻めればいいじゃん!って思われるかもしれませんが、そういうキーワードはライバルが強すぎるのでお勧めしません。

例えば「引越し業者 お勧め」「婚活サイト お勧め」などのキーワードですね。引越しや婚活サイトは稼げるジャンルだし、これらのワードで上位表示されれば、アクセスもめちゃ稼げます。

でも実際にこれらのワードで検索してもらえれば分かりますが、全て公式サイトや組織で運営しているメディアです。そこに初心者アフィリエイターが真っ向勝負しても収益を上げるどころかアクセスを集めることもできません。

稼げるキーワードで記事を書く場合

転職・自動車保険・婚活など稼げるキーワードで記事を書く場合、タイトルにキーワードを複数含めた方が良いです。(目安は3~4語)

記事タイトルでいえば

  • 大阪から東京までの引越し費用を安く抑える方法

この記事では、東京から大阪まで引越しを考えている方を対象にしています。

対象者を絞ることでアクセス減を懸念される方もいますが、稼げるキーワードをメインとしたサイトを作る場合、アクセス数はそれほど気にする必要はありません。

それよりも必要なのは、どういったキーワードだと成約されやすいのか?を考えることです。

「大阪から東京までの引越し費用を安く抑える方法」の記事を見る読者って、できるだけ引越し料金を抑えたいと思われている方ですよね。

そういった方に、記事の中で「引越し費用を抑えるために引越し業者の比較をしてみませんか?」という風な項目を作って、引越し業者比較サイトのアフィリエイトを紹介してあげることで成約率がグンとアップします。

また、現在は大阪に住んでいるので、大阪でお勧めの引越し業者を紹介するのも一つの手です。

流石に全くアクセスが無ければ稼ぎようがありませんが、私の保有している引越し業者を紹介しているアフィリエイトサイトでは、1日のアクセスが100ぐらいしかありませんが、月5万円ぐらい稼いでいます。

稼げるキーワードで記事を書く場合は、アドセンスやAmazonではなく、ASPで収益を上げることをお勧めします。

アクセス数を稼ぎやすいキーワードで記事を書く場合

アクセス数を稼ぐためによくやるのが、テレビで扱った商品、ドラマの内容、ニュースで取り上げた内容、などトレンド系の記事ですね。

あとは、アフィリエイトで稼ぎにくいジャンル。例えば、趣味系のサイトですね。

登山や水泳、マラソンとかって、興味のある方が多くて検索ボリュームも多いですが、ASPの案件がほとんどない、あっても単価が低く、結果的にライバルは少ないです。

ライバルが少ない分、検索で上位表示されやすくなるので、初心者でもアクセスは稼ぎやすいです。

私も趣味をまとめたサイトを運営していますが、運営してから半年で1日のアクセスが1,000を超えました。

ただ、収益は月1万5千円程度しかありません。

稼ぎやすいジャンルの多くは、ASPの案件が乏しいので、とにかくアクセスを稼げるようなコンテンツを作る必要があります。

「稼げるキーワード」か「アクセスを稼ぎやすいキーワード」どちらがいいのか?

  • 稼げるキーワード(ASPメイン)
  • アクセスを稼ぎやすいキーワード(アドセンスメイン)

という考え方をした場合、月10万円を稼ぎたいのであれば稼げるキーワードで攻めた方が個人的には良いと思っています。

というのも、アドセンスで月10万円稼ごうと思った場合、1日10,000PV程度のアクセスが必要になります。

サイト運営をしたことが無い方からしてみれば10,000PVと聞いてもピンとこないでしょうが、ライバルの少ないジャンルを選んだとしても、それだけのアクセスを集めるってかなり大変です。

一方、稼げるキーワードであれば1日200PVでも月10万円稼ぐことは可能なので、ライバルは多いですが、稼げるキーワードで勝負した方が稼げる確率はアップすると思います。

そして飛躍的に稼げる可能性を秘めているので夢はあります。

自分で記事を書けないなら外注化するのもあり

サイトやブログの記事は全て自分で書く必要はありません。

特に副業でアフィリエイトをする場合は、作業時間が限られますので、効率よく記事を量産するために外注に記事を依頼することも選択肢として入れておくと良いでしょう。

記事を外注化する場合、クラウドソーシングを利用するのが一般的です。

クラウドソーシングとは、簡単に言うと仕事を依頼したい人と仕事を請け負いたい人をマッチングするコミュニティのことです。

主なクラウドソーシング
  • クラウドワークス
  • ランサーズ

他にも色々ありますが、こちらの2つは登録者が多く記事作成の仕事を希望している方も多いので、どちらかに登録しておけば問題ありません。

登録料は無料で仕事の依頼も無料でできるので、まずは試しに依頼してみて下さい。

ちなみに、仕事の単価に応じて手数料がかかります。

クラウドソーシングについては、「クラウドソーシングとは?仕事内容や必要なものを紹介」を参考にして下さい。

こちらの記事は依頼する側ではなく依頼される側に対しての記事になるので、アフィリエイ以外の副業に興味のある方にも為になる記事だと思います。

サイト作成未経験でも1日でそれなりのサイトを作る方法

ペライチ

アフィリエイトで一番手っ取り早く稼ぐ方法

皆さんは自己アフィリエイトというシステムをご存知ですか?

自己アフィリエイトとは、ASP内で自分で商品を購入したりサービスに申し込むことで収益を得る方法です。(A8.netではセルフバック、アクセストレードではアフィバックって呼ばれてますね)

商品購入で成果が上がる自己アフィリエイトだと、購入金額以上のセルフバックを得ることができないので、実質的に稼ぐことはできませんが、サービスに申し込むタイプの自己アフィリエイトの場合は、収益を上げることが可能です。

自己アフィリエイトで稼げるプログラム(一例)
  • FX・株の口座開設(1,000円~20,000円程)
  • スクールの無料体験(1,000円~10,000円程)
  • サービスの一括見積(500~3,000円程)

購入を除くと、大きく分けて「口座開設」「無料体験」「一括見積」の3つのパターンに分かれると思います。

この中でも一番魅力的なのが、口座開設ですね。特にFXでは口座を開設して1回(1lot)取引するだけで1万円以上報酬があるものがあるので、複数開設して10万円ぐらい稼ぐことも夢ではありません。

そこからハマって大損しないように注意してくださいね(笑)

自己アフィリエイトを利用するには各ASPに登録する必要があります。(もちろん無料)

  • A8に登録して自己アフィリエイト で稼ぐ
  • アクセストレードに登録して自己アフィリエイトで稼ぐ

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

記事を何度見ても内容が理解できない場合は「LINE相談ボックス」からLINEで相談して下さい。記事を書いた私(フクキチ)が対応させて頂きます。

長々と読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました